公益財団法人
福島県体育協会

   平成28年11月19日(No.16-11)

11月14日(月)、福島県体育協会にて「福島ホープス 岩(がん)ちゃん弁当」寄附金贈呈式が行われました。

郡山駅を中心に駅弁を販売する(株)福豆屋とプロ野球BCリーグに加盟する福島ホープスとのコラボ弁当「福島ホープス 岩ちゃん弁当」は、今年3月の発売以来、試合会場やJR郡山駅等で計2,200食余りを売り上げる今シーズンのヒット商品となりました。

その売上げの一部を本県の子どもたちのスポーツ振興に役立てて欲しいということで、(株)福豆屋 取締役専務の小林史紀さん、福島ホープスの運営会社(株)福島県民球団(株)福島県民球団 代表取締役社長の扇谷富幸さん、営業部長の大竹裕之さんが事務局を訪れ、本協会の須佐喜夫会長に寄附金8万円を手渡されました。

この浄財は、本県の子どもたちのスポーツ推進のため、本協会の事業で有効に活用させていただきます。本当にありがとうございました。


左から(株)福島県民球団 代表取締役社長 扇谷富幸さん、(株)福豆屋 取締役専務 小林史紀さん、須佐喜夫会長、佐藤弘樹事務局長