公益財団法人
福島県体育協会

   平成28年7月4日(No.16-5)

 5月30日(月)に、公益財団法人福島県体育協会第1回理事会が福島テルサ3階「あづま」にて開催されました。
 理事会では、まず須佐喜夫会長からのあいさつがあり、その後会長を議長として、「辞任理事の後任理事の選出」や「辞任評議員の後任評議員の選出」についての報告がありました。また、決議事項として「業務執行理事の選任」をはじめとした「平成27年度事業報告」など、第6号議案まで佐藤事務局長や小山次長から説明がありました。議案はすべて理事の皆様から承認を得ることができました。
 第2回理事会は10月28日(金)を予定しております。


    今年度の「トップコーチ養成事業」基礎研修が6月13日(月)13:00より、福島テルサ4階「つきのわ」にて開催されました。
 講師に日本スポーツ振興センターの勝田隆先生をお招きして、「新しい時代に求められるコーチングについて 〜トップコーチから見えるコンピテンシー(遂行)とインテグリティ〜」を演題に、今年度指定されたトップコーチ(福体協ニュースNo.16-3に掲載)を対象に研修が行われました。

 遠藤均 専務理事からあいさつがあり、トップコーチは「ふくしまから世界へ」を実現するための様々な知識を吸収しようと、熱心に研修していました。講習後、相撲競技の二瓶顕人コーチよりお礼の言葉がありました。
 今後、トップコーチの皆様には本県競技力向上の推進役としてさらに研修を積んでいただき、指導者として資質を高めるとともに、オリンピック等の国際競技大会に出場する本県出身の競技者を一人でも多く育成していただけることを期待します。