由来は?
 全国各地で様々なルールで行われている、ビーチボールやゴムボールを用いたバレーボールが原型となっています。(財)日本バレーボール連盟がその実施状況を調査して、ボールなどの改良や、ルールの統一をしたものが「ソフトバレーボール」です。初心者にとって最も難しい「パス」の技術が「ボールの改良」によって容易に出来るため、バレーボールのリードアップゲームとしての役割が果たせる長所を持っています。
いいところ!
  • ボール
    ボールが大きくて柔らかいため、バレーボールの最も重要な基礎技術である「パス」が安全に容易にでき、誰にでも手軽にできます。
  • 適度な運動量の確保!
    軽くて柔らかいボールの特性を活かし、ボールへの恐怖心を和らげ、初心者でもゲームを楽しめます。また、ボールのスピードも遅いため、ラリーが続きやすく適度な運動量が確保できます。
  • リードアップゲームとして
    正規の6人制・9人制のバレーボールそれぞれの長所を活かしているため、バレーボールの特性に触れやすいため、リードアップゲームとしての活用も期待されています。
必要なもの
  • ボール
  • ネット:JVA制定のソフトバレーボール用ネットあるいはバドミントン用ネットを使用します。コートは、バドミントンのダブルスのコートを利用できます。
  • 服装:プレーヤーのユニフォームは、チームごとに一色で同じ形に統一することが原則となっています。
安全面の注意
  • ネット越しに相手のプレーを妨害したり、スポーツマンシップに反する行為があった場合は反則として処理されます。スポーツマンらしいゲームを心がけましょう!
  • ラリーが長く続くため、白熱したゲーム展開が予想されます。ボールを取りに行くときは声を掛け合うなど工夫して、衝突のアクシデントを防ぐようにしましょう。
県内の活動
  • 本格的にやりたい人は・・・
    <問い合わせ>
    福島県ソフトバレーボール連盟 TEL024-583-3783
    県体育協会生涯スポーツ係 TEL024-521-7896
    日本ソフトバレーボール連盟

戻る