1971年、大迫テル子氏によって「美しき健康体操」として始まったのが最初です。3BのBは、ボール、ベル、ベルターという3つの用具を用いて行うことから名付けられました。この3つの用具を用いながら、童謡からクラシックまで、世界の様々な音楽に合わせて行う運動です。

  • 3つの用具
    ボール・ベル・ベルター
    は、運動を助け、発展させるための補助具です。3つの用具の特性は、以下のようになっています。
    • ボールは、まるみ・はずみ・ころがり・重さなどを利用して腹筋、背筋などを強化し、内臓の働きを促進させます。
    • ベルは、空間、クッションを利用して体の緊張と弛緩を感じ取ったり、軽さを利用して機能の活性化と回復をはかります。
    • ベルターは、伸び縮みを利用して、関節可動域を広げ、筋肉の伸展をはかることで、全身を整えながら、柔軟な体作りに役立てます。

    これら3つの用具の特性を生かすことで、精神的・肉体的な効果をもたらすことが出来るのです。


  • ボール・ベル・ベルター
  • 服装は特に決まったものはありませんが、動きやすいものがよいでしょう


  • 頑張りすぎは禁物です。体との対話を楽しみながら、継続して続けることでより効果が現れます。

  • 各市町村単位で活動しています。
  • 本格的にやりたい人は・・・
    <問い合わせ>
    県体育協会生涯スポーツ係 TEL024-521-7896
    日本3B体操協会福島県支部 TEL0241-84-2602
    社団法人日本3B体操協会

戻る