〜東日本大震災復興支援財団支援事業 福島県スポーツ振興基金助成事業 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 

第2ステージ クロストレーニング【フェンシング】実施!

 

主催:(公財)福島県体育協会 
共催:福島県 
後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟
協力:福島県フェンシング協会
期  日

平成29年12月16日(土)

    
会  場 あづま総合体育館 メインアリーナ
指導者

田代 大幸 氏(福島県フェンシング協会
佐藤 直輝 氏(福島県フェンシング協会)
酒井 彰子 氏(福島県フェンシング協会)

佐藤 真春 氏(福島県フェンシング協会)
本田 光男 氏(福島県フェンシング協会)
瀬田川広行 氏(福島県フェンシング協会)
福島県立川俣高校 フェンシング部の皆さん 他

参加人数 40名
      みんなでファンデヴ!  

 今年度最後のクロストレーニング【フェンシング競技】は、宿泊トレーニングの1日目に実施しました。午前の部ではしっぽ取りなど俊敏性を意識したウォーミングアップをした後、基本の構えや動作を教わりました。マルシェ(1歩前進)・ロンぺ(1歩後退)・ファンデヴ(突き)と、かけ声に意識を集中させながら、足の使い方や動きの確認をしていました。

 徐々に実践に近い動きを学び、午後からは防具や剣を装備し模擬試合を体験しました。マスクを被り視野が狭くなる状況でも、教わったことをすぐに実践しようと取り組んでいました。高校生相手の試合にも、怯むことなく積極的に挑んでおり、指導していただいた協会の方もキッズの皆さんの運動能力に驚いていました。

   いざ、3本勝負      高校生との模擬試合  

   

  集合写真      
 
  ※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。