〜東日本大震災復興支援財団支援事業 福島県スポーツ振興基金助成事業 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 

第2ステージ 体験プログラム【ボクシング】実施!

主催:(公財)福島県体育協会 
共催:福島県 
後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟
協力:福島県ボクシング連盟

期  日 平成29年11月25日(土)     
会  場

磐城緑蔭高等学校

指導者

藍原 浩 氏(福島県ボクシング連盟)
他 福島県ボクシング連盟の皆様


参加人数 12名
       

 磐城緑蔭高校にてボクシング競技の体験プログラムを実施しました。ウォーミングアップ後、早速パンチの基礎となる構え方や足の使い方など必要な動きを学びました。その後もリズム良くフットワークを入れながら、シャドウに挑戦しました。

 続いてミット打ちとサンドバッグを打つグループに分かれて実践練習。実際にグローブをつけてジャブやワン・ツーのパンチを夢中になって打ち込んでいました。最後は高校生とのスパーリングを行い、パンチを当てる難しさを感じるとともに、KOする楽しさも味わいました。
 
    グローブを使ったウォーミングアップ      シャドウ  

   

  サンドバッグに打ち込み!     スパーリング  
 
  ※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。