〜東日本大震災復興支援財団支援事業 福島県スポーツ振興基金助成事業 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 

第2ステージ クロストレーニング【体操・トランポリン】実施!

主催:(公財)福島県体育協会 

共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟

協力:福島県体操協会
期  日 平成29年10月29日(日)     
会  場 日本大学東北高等学校第2体育館体育館
指導者

小林 祐貴  氏(いわきラビット体操クラブ)

斎藤 恵美 氏(レインボー体操クラブ)

鈴木 聖也 氏(福島県体操協会)

宗形 秀夫 氏(福島県体操協会) 他

参加人数 32名
       

 体験プログラムに引き続き、体操・トランポリンのクロストレーニングが日本大学東北高等学校にて実施されました。当日は小林講師をはじめ、たくさんの指導者の方々、日大東北高校ジュニアクラブや日大東北高校体操部の皆さんに御協力いただきました。

 キッズの皆さんは、マット運動・トランポリン・平均台・つり輪・鉄棒の合計7種目の体操器具をローテーションで体験しました。初めて挑戦する技にも関わらず、躊躇することなく、からだを大きく使い練習に励んでいました。「できなかったことができるようになって、とても楽しかった。」とキッズからの感想もあり、教わったことを吸収しようと終了時間ぎりぎりまで積極的に取り組んでいました

 
    バランスよく平均台を歩く      腕が疲れて落ちないように  

   

  高校生の模範演技を見学     倒立はつま先までキレイに  
 
  ※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。