〜東日本大震災復興支援財団支援事業 福島県スポーツ振興基金助成事業 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 
第2ステージ クロストレーニング【バドミントン)】実施!

主催:公益財団法人福島県体育協会 

共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟・猪苗代町教育委員会

協力:福島県小学校バドミントン連盟・猪苗代バドミントンクラブ

期  日  平成29年9月10日(日)     

会  場

猪苗代町総合体育館 メインアリーナ

講  師

 川野 正文 先生(福島県小学校バドミントン連盟 常任理事 競技部長)
 
吉田 薫     先生(福島県小学校バドミントン連盟 副会長兼競技部委員長)
 矢吹 和士 先生(福島県小学校バドミントン連盟 副会長兼強化部委員長)
 笹内 由美 先生(福島県小学校バドミントン連盟 常任理事 競技部委員長)
 三本菅章郎 先生(福島県小学校バドミントン連盟 常任理事 強化部委員) 他

参加人数  37名
         ラケットの持ち方  

    クロストレーニングの第2回目である今回はバドミントン競技に挑戦しました。
 
午前の部はラケットの持ち方から打ち方など、基本的な動作を一から丁寧に指導していただきました。シャトルを思い通りに打てなかったキッズも、コツを掴むとみるみるうちに上達していきました。
 
ペアを組んでの練習では200回以上ラリーが続いたペアがいて、指導者の皆さんもびっくり!

 午後の部は技の練習とシングルスとダブルスの試合にチャレンジ!習得した技術がしっかりゲームに活かされていました。白熱した試合の後、勝っても負けても笑顔で握手を交わす姿が印象的でした。遊びで経験はあるものの、競技としてプレーするのが初めてというキッズが多かったバドミントン。それを感じさせないキッズ達の積極的に取り組む姿勢は、終始輝いていました。
   模擬試合の見学      技の練習  
   ダブルスの試合      

  ※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。