〜福島県スポーツ振興基金 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 
第2ステージ 体験プログラム「アイスホッケー競技」実施!

主催:(公財)福島県体育協会 共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟

協力:(公財)福島県体育協会指定競技団体

期  日  平成28年11月26日(土))       

会  場

磐梯熱海アイスアリーナ

指 導 者

近藤 桂章 先生(福島県アイスホッケー連盟)
 
鈴木 秀宣 先生(福島県アイスホッケー連盟)
 
佐藤 永和 先生(福島県アイスホッケー連盟)

参加人数  24名
         スラローム練習  

 磐梯熱海アイスアリーナで、アイスホッケー競技体験プログラムが行われました。早速防具を着用しスティックを持って倒れ方→起きあがり方→歩き方→止まり方→滑り方→回り方→バックの仕方というように段階的に指導していただきました。初めは氷の上に立つこともままならないキッズもいましたが、あっという間に見事なスケーティングを身につけ、スティックとパックの操作を教わりました。パスやドリブル練習、そしてシュートと実戦に近づけていき、お待ちかねのゲームとなりました。キッズ達は、何度転んでも立ち上がり必死に相手ゴールを目指してプレーし、見事なシュートを決めていました。また、終了後は氷点下の会場でも、身体から湯気が出るほど汗だくなって楽しんでいました。

   シュート!       激しい攻防  

   みんなで記念撮影      

※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。