〜福島県スポーツ振興基金 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 
第2ステージ 体験プログラム「アーチェリー競技」実施!

主催:(公財)福島県体育協会 共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟

協力:(公財)福島県体育協会指定競技団体

期  日  平成28年11月12日(土)       

会  場

福島県青少年会館

指導者  江川 洋之 氏(福島県アーチェリー協会)

上田 訓久 氏(福島県アーチェリー協会)

本田 奈々 氏(福島県アーチェリー協会)

長澤 智子 氏(福島県アーチェリー協会)

参加人数  16名
     

 福島県青少年会館においてアーチェリー競技の体験プログラムが実施されました。県アーチェリー協会で国体監督である江川先生をはじめ3名の指導者と4名の大学生の指導のもと、参加者は意欲的にプログラムに参加していました。まず、中学生の三瓶選手より手本を見せていただきました。風船を的にミス無く割る姿をみてキッズ達は驚いていました。準備体操の後、5グループに分かれ早速プロテクターをつけて打ち始めました。弓の握り方、弦の引き方などを1人1人丁寧に教えてもらいました。最初は的になかなか当たらなかったのが当たるようになりました。最後に風船を的につけて行いました。風船が割れたときの音が気持ちよくキッズ達は楽しみながら行っていました。

 

   三瓶先生のお手本      弓の使い方  

   いざ実践!       風船割りにチャレンジ!  

 
※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。