〜福島県スポーツ振興基金 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 
第2ステージ 体験プログラム「シンクロナイズドスイミング」実施!

主催:(公財)福島県体育協会 共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟

協力:(公財)福島県体育協会指定競技団体

期  日  平成28年9月19日(月)       

会  場

本宮市民プール

講  師

矢部由布子 氏(福島県水泳連盟 水泳コーチ(シンクロ)A級審判)

平野 牧子 氏(福島県水泳連盟 上級水泳指導員)

栗山めぐみ 氏(福島県水泳連盟 上級水泳指導員)

 高橋かおり 氏(福島県水泳連盟 上級水泳指導員)


参加人数  30名
          スカーリング  

 本宮市民プールにおいてシンクロナイズドスイミングの体験プログラムが実施されました。
県水泳連盟シンクロ委員長である矢部先生をはじめ4名の指導者と、スポーツクラブルネサンスでシンクロ競技に取り組む小中学生のお手伝いのもと、参加者は強い興味を抱いてプログラムに参加していました。
背泳ぎや立ち泳ぎ、スカーリング(手で身体を浮かせる技術)などに取り組み、最後は音楽に合わせての連続技に取り組みました。
参加者はリズムに合わせてシンクロの技にチャレンジしたり、経験者の演技を目の前で見ることができたりと、シンクロ競技の楽しさを十分感じた体験だったと思います。

   スカーリング       リズムに合わせて!  

   集合写真        
※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。