〜福島県スポーツ振興基金 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜
   〜公益財団法人東日本大震災復興支援財団支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 
第2ステージクロストレーニング
「カヌー(スプリント)」実施!

主催:(公財)福島県体育協会 共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟

協力:(公財)福島県体育協会指定競技団体

期  日  平成28年9月4日(日)       

会  場

二本松市阿武隈漕艇場

講  師

小久保 英一知 先生(福島県カヌー協会 強化部長)

小久保 南海 先生(福島県カヌー協会 強化部)
 
ノ沼  恵子 先生(福島県カヌー協会 強化部)
 
鈴木  綾香 先生(福島県カヌー協会 強化部)
 
渡部  浩幸 先生(福島県カヌー協会 普及部)

 斎藤  大樹 先生(福島県カヌー協会 普及部)
参加人数  36名

 

 自然豊かな阿武隈漕艇場で、クロストレーニングのカヌー競技が実施されました。

 当日は、北京オリンピックに日本代表として出場し、カヤックフォアで見事6位入賞を果たした鈴木綾香先生が、自らの体験をもとに「目標を持って頑張ることの大切さ」をお話してくださいました。

 次に、パドルの使い方やカヌー艇への乗り方・降り方を勉強した後、いよいよ阿武隈川へ!

 はじめは、うまくバランスが取れない人もいましたが、さすがは“ふくしまスポーツキッズ!”

 みんなあっという間に上手にカヌー艇を乗りこなしていました。中には乗ることさえ難しい競技用カヌー艇には高校生と2人乗りでチャレンジするなど、みんな素晴らしい体験をしました。

  鈴木先生の体験談  
 
  パドルの基本動作     いざ!阿武隈川へ  
  高校生と2人乗りで乗艇    
 
※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。