〜福島県スポーツ振興基金 ふくしまスポーツキッズ活動支援事業〜
   〜公益財団法人東日本大震災復興支援財団支援事業〜

うつくしまスポーツキッズ発掘事業 
第2ステージクロストレーニング
「バスケットボール」実施!

主催:(公財)福島県体育協会 共催:福島県 

後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟

協力:(公財)福島県体育協会指定競技団体

期  日  平成28年9月3日(土)       

会  場

二本松市城山第2体育館

講  師

丹治豊一郎 氏(福島県バスケットボール協会)

長澤 敏行 氏(福島県バスケットボール協会)

三浦 保夫 氏(福島県バスケットボール協会)

安齋 貴子 氏(福島県バスケットボール協会)

参加人数  47名

 二本松市城山第2体育館体育館にて第2ステージクロストレーニングバスケットボール競技が開催されました。導入でコーディネーショントレーニングから行い、左右、上下バラバラな動きにも対応できるよう、瞬間的に考える力を養いました。脳の神経系を刺激し、より様々な状況にも対応できる力を身に付ける目的です。さらに、徐々にバスケットボールに必要な動きに移行していくなど計画的な内容でスタートしました。キッズたちもこれまでの経験のない動きから始まることで興味を抱きながらアスリートとしての基礎・基本動作を学んでいきました。ボールを扱ってからも様々なドリブルや、タイミングを合わせてパスをする練習などを行い、最終的にはゲームで楽しむことができました。シュートの練習を昨年度よりも多く組んだことにより、ゲームで華麗なシュートが決まり大いに盛り上がりました。

  ストレッチを兼ねたコーディネーショントレーニング     シュートの練習  
  楽しみながらサイドステップ     盛り上がったゲームの様子  
※ 保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての法令を遵守し、適切な運用管理を行います。