第2回川本ユース塾

期 日:平成29年8月21日(月)
会 場:福島大学
参加者:川本ユース塾生 6名

・主催者あいさつ 福島県スポーツ課 二瓶秀子 指導主事

講演

テーマ :「世界で戦うアスリート」
特別講師:紫村仁美 選手(東邦銀行陸上競技部)

 紫村仁美選手から、8月13日にロンドン世界陸上選手権の100mHに出場した感想として、「今回の世界選手権は、前回出場した世界選手権とは違い、自分の力を出すことができた大会。」、「それは、競技者として大きく成長した証で、スタートラインに立った時の気持ちが違っていた。」といった貴重な体験談を伺いました。
 さらに、ロンドンへ向けて成長することができた要因や今後についてなどにも触れていただき塾生も興味深く聞いていました。
 最後に、紫村選手から塾生へ、ウエアのプレゼントのサプライズがありました。

・川本和久先生の講義
 ○テーマ:「酸化ストレスとトレーニング」


まず、川本先生が行かれた、ロンドン世界陸上選手権の様子を、録画した動画と共に振り返っていただきました。ロンドン・オリンピックスタジアムの会場の空気が伝わってきて、塾生達は大変、興味深く先生の話を聞いていました。

 また、「酸化ストレスとトレーニング」をテーマに、科学的知見に基づいた練習を行うことでトレーニング効果的が倍増することや、練習だけでなく、休養や食事で身体を作っていくことなど、今後のトレーニングの参考となるポイントについて話していただきました。