平成29年度 第5回川本ジュニア塾

日 時:平成29年10月1日(日)

会 場:福島大学陸上競技場

参加者:川本ジュニア塾生23名

1 開会式

○主催者あいさつ 福島県スポーツ課 二瓶秀子 指導主事

○塾長あいさつ 福島大学 川本和久 教授

 

10月27日〜28日・日産スタジアムで開催される第48回ジュニアオリンピック参加選手に対して、川本塾長から「福島県中学生の先頭を走っている君達、全国の舞台で強い心を持って戦ってきなさい。」と激励の言葉をいただきました。

 

○講師紹介 

短距離         渡辺真弓 コーチ(東邦銀行陸上競技部)*特別コーチ
        
二瓶秀子 先生(福島県スポーツ課)

  走幅跳         菊田明博 先生(福島大学トラッククラブ)  
  走高跳   鈴木真悟 選手(福島大学トラッククラブ)

  ハードル  記野友晴 選手(東邦銀行陸上競技部)*特別コーチ
  投てき   川本和久 先生(福島大学)


2 種目ごとに技術練習

○短距離
 100mのレース展開について練習をしました。特別コーチの渡辺選手から、レ
ースの前半、中間、後半に何を意識して走れば良いのかを具体的に教えていただきました。

 

 

 

○ハードル

 特別コーチの記野選手から、個々に応じたアドバイスをいただき、ハードリング技術を高めることができました。

 

  

○走幅跳
助走から踏切までのリズム感覚について練習を行いました。

 

○走高跳
 1本1本の跳躍を大切にし、ポイントをフィードバックしながら技術の修正を行っていきました。

 

 

○円盤投げ

 川本塾長が器具を使って、丁寧に楽しく教えてくださいました。

3 閉会式