「3B体操とわたし」           
  社団法人日本3B体操協会福島県支部長  斉 藤 富美子 

 十年余りの子育てと主婦業の毎日に、社会との接点が希薄に感じ始めた頃、出会ったのが3B体操でした。
 産後悩まされていた腰痛も解消し、姿勢も良くなり気分爽快。その上、意欲さえあれば誰でも指導者に挑戦できることを知り、さっそくチャレンジしてみました。
それからの活動は、私にとっての生涯学習の場となり、新鮮な経験の数々は行動範囲と視野を広げてくれました。

 健康づくりのお手伝いしながら多くの方と出会い、社会との結びつきも実感しております。
 今では、更年期障害もまったく知らずに過ごしています。そんな私にも、昨年末、予想もしなかった乳癌といういただき物がありました。初めての手術と入院生活で、改めて感謝したのは、家族と3B体操でした。
 今までの修練の成果をここぞとばかりに発揮し、自分で作ったリハビリのカリキュラム、そして実践。医師・看護師も驚く程、順調に回復することができました。
四十日足らずで指導者活動に復帰できたのも、これまでの十五年が自分の身体づくりであった証です。
 精神面でも安定していられたのは、大切な家族と大好きな3B体操というスポーツ活動、そして、仲間達が待っていてくれるからこそ。
これからも、私を支えてくれることと確信しております。

3B体操大会の様子 

《プロフィール》

氏  名
斉藤 富美子 (さいとう ふみこ)
競技種目
3B体操
所属(役職) 
(社)日本3B体操協会福島県支部(福島県支部長)
生年月日
昭和27年10月22日
出身地
福島県安達郡大玉村
現住所
福島県郡山市
主な成績
全国スポーツレクリエーション祭、全国レクリエーション大会
ふくしまスポーツフェスタ
日本3B体操協会全国大会(20,25,30周年大会)
モットー
自然体

戻る